1. HOME
  2. イベント
  3. キッズ落語
  4. 【出場者募集!】第5回 キッズ落語全国大会 in 砂川~大空と大地とこども達~

【出場者募集!】第5回 キッズ落語全国大会 in 砂川~大空と大地とこども達~

落語を愛する子どもたちが北海道に集い、
元気に話すことのできる「子ども寄席」で皆さんに笑顔を!

一般鑑賞について

公演名

第5回キッズ落語全国大会i n 砂川~大空と大地とこども達~

日 時

2024年3月24日(日)9:30~15:30(予定)

会 場

砂川市地域交流センターゆう 大ホール
(砂川市東3条北2丁目3-3 JR砂川駅直結)

チケット(全席自由席)

無料

目 的

落語を愛する「キッズ達」が北海道砂川市に集い、元気に話すことできる「こども寄席」で
日本の伝統芸能である落語文化の歴史と後世への伝承を子ども達、
そして世代を超えた人と人との結び合いの中で交流を深め豊かな人間性を育み、
笑顔から始めることを目的とする。子ども達の落語の火を灯し続けるためにも、
遠方や当日参加の難しい子ども達のためにも映像参加を併せて行う。

後 援

砂川市 / 砂川市教育委員会 / 砂川商工会議所 / 砂川観光協会 / 砂川市文化協会 /
砂川ロータリークラブ / 砂川ライオンズクラブ / (一社)砂川青年会議所

主 催

落語が地球を救うかもしれない実行委員会・蝦夷 / NPO法人ゆう

出 演

お楽しみに!

募集について

応募資格

全国の小学生及び中学生・高校生
※当日参加が難しい方は映像参加もできます。
※学年は、令和5年度の学年で部門分けします。

出場資格

応募申込を受けた中から、実行委員会で審査し選出します。

申込区分

①【小学生部門】エントリー料2,000円/1人
②【中高生部門】エントリー料2,000円/1人
③【 映像部門 】エントリー料無料
※応募申込の段階では不要です。応募審査の後、本大会参加者のみ当日お支払いください。
※参加費には、記念品代を含みます。
※距離に応じて旅費の一部助成制度があります。

申込方法

1.上記「参加申込タブ」から申し込みフォームを開き、必要事項を入力し送信してください。
 ※郵送・FAXも受け付けています(下記に入力用紙あり)
2.参加申込を頂きましたら事務局から折り返し返信をします。
※映像参加の方には折り返しのご連絡の際に、動画提出方法についてご説明いたします。
 インターネット上でのデータ提出、DVD又はBR-Dでの郵送でご提出ください。

撮影方法

以下の方法及び内容をご承諾いいただいた上で撮影してください。
①令和5年1月以降に撮影された動画であること
②送られた映像作品を審査会で放映及び、ゆうが運営するHP等のメディアに掲載することにご賛同いただける方
③画角
・スマホ撮影の場合は横撮りで撮影してください。
・正面から高座(座布団)に座り全身を撮影してください。
・着物(ゆかた可)を着用してください。

演目時間

持ち時間は、会場参加・映像参加ともに次の学年毎でお願いします。
【小学生】10分以内
【中学生】15分以内
【高校生】15分以内

前夜祭

【開会式リハ】3月23日(土)17:00~予定
前日に開会式の入退場リハーサルを行いますので、出場者の方は3月23日に北海道入りをお願いします。都合が合わない場合は、ご連絡ください。
【交流会】3月23日(土)18:00~予定
全国の参加者と道内参加者が交流と情報交換を行い、親子で親睦を深めたり、開催地である北海道砂川市を知っていただく場です。交流会の中で出演順の抽選会も行いますのでぜひご参加ください。※詳細や会費については、お申込み後改めてご案内致します。

表 彰

①【小学生部門】及び②【中・高生部門】、③【映像部門】から各グランプリ、準グランプリを予定。その他に砂川市長賞、観光協会賞等、特別賞を用意しています。

募集期間

令和5年12月22日(金)~令和6年2月23日(金)※当日消印有効

問合せ・資料請求先

「落語が地球を救うかもしれない実行委員会・蝦夷」 事務局 担当:傳甫(でんぽ)
〒073-0153 北海道砂川市東3条北2丁目3-3(砂川市地域交流センター内)
TEL:0125-54-3111 / FAX:0125-54-3119
sunagawa.kids.rakugo@gmail.com